ノーベル賞-その栄光と真実

Istvan Hargittai 著 ; 阿部剛久 訳

アルフレッド・ノーベル(1833‐96)によって設立されたノーベル賞は100年余の歴史を持つが、とりわけ自然科学部門である物理学賞、化学賞、生理学・医学賞の3部門は科学における最大級の名誉といって間違いない。これらの受賞者の業績を概観することは、ここ1世紀にわたる科学の歴史を知ることにもなる。しかし一方で、ノーベル賞に対するいくつかの謎めいた部分があることも確かである。本書は、物理化学の教授でもある著者I.ハルギッタイ自身がケンブリッジ大学で行った講演「ノーベル賞の獲得法」を発端に生まれた。著者はその後、70名のノーベル賞受賞たちにインタビューを行い、これら受賞者個人との出会いをベースに、さまざまなエピソードを科学者の目線で綴っている。本書は科学に対する啓蒙であると同時に、ノーベル賞にかかわる多くの謎を解く一冊でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ノーベル賞とスウェーデン
  • ノーベル賞と国の政治
  • 誰がノーベル賞を勝ちとるか
  • 発見
  • 逆境を乗り越えて
  • 科学へ向かわせるもの
  • 研究機関
  • よき指導者
  • 分野変更と異なる分野の組み合わせ
  • 強い影響をおよぼすこと
  • ノーベル賞受賞後の様々な人生
  • ノーベル賞を逸した人々

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ノーベル賞-その栄光と真実
著作者等 Hargittai, István
阿部 剛久
Hargittai Istv'an
ハルギッタイ I.
書名ヨミ ノーベルショウ - ソノ エイコウ ト シンジツ : カガク ニ オケル ジュショウシャ ワ イカニシテ キメラレタカ
書名別名 The load to Stockholm

科学における受賞者はいかにして決められたか
出版元 森北
刊行年月 2007.11
ページ数 356p 図版24p
大きさ 23cm
ISBN 978-4-627-21341-8
NCID BA84020503
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21344491
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想