じゃじゃ馬たちの文化史 : シェイクスピア上演と女の表象

小林かおり 著

『じゃじゃ馬ならし』の上演史をひとつの文化史としてとらえ、女性史と絡めて具体的に検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 『じゃじゃ馬ならし』のジェンダー・ポリティクス
  • 第2章 翻案の時代-カムフラージュの長い歴史
  • 第3章 二〇世紀前半のケイト
  • 第4章 第二次世界大戦後のケイト-一九四〇‐五〇年代
  • 第5章 女性解放運動とケイトの表象-一九六〇‐七〇年代
  • 第6章 ポスト・フェミニズム時代のケイト-一九八〇年代
  • 第7章 一九九〇年代のケイト
  • 第8章 『じゃじゃ馬ならし』の新たなならし方

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 じゃじゃ馬たちの文化史 : シェイクスピア上演と女の表象
著作者等 小林 かおり
書名ヨミ ジャジャウマタチ ノ ブンカシ : シェイクスピア ジョウエン ト オンナ ノ ヒョウショウ
書名別名 Jajaumatachi no bunkashi
出版元 南雲堂
刊行年月 2007.11
ページ数 422p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-523-26466-8
NCID BA8401816X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21423332
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想