古文書・手紙の読み方

増田孝 著

公家や僧侶の書いた手紙を書き写しながら、くずし字を覚える筆跡法の勧め。頻出するくずし字は著者の筆書で変化の過程を平易に解説。筆で書かれた江戸時代の手紙を、すらすら読めるようになるための入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 入門編(寛永の三筆、近衛信尹の手紙
  • 豊臣秀長の家臣、稲垣俊次の手紙
  • 正親町天皇皇子、誠仁親王の仮名手紙
  • 青蓮院尊朝法親王が徳川家康に出した手紙
  • 沢庵宗彭が柳生宗矩に宛てた手紙)
  • 中級編(紫衣事件と江月宗玩の手紙
  • 天正十八年の千利休の手紙二種
  • 烏丸光広の手紙の写し
  • 本多政重の手紙
  • 東福門院和子の仮名手紙
  • 会津八一の桜桃の礼状)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 古文書・手紙の読み方
著作者等 増田 孝
書名ヨミ コモンジョ テガミ ノ ヨミカタ
書名別名 Komonjo tegami no yomikata
出版元 東京堂
刊行年月 2007.11
ページ数 154p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-490-20620-3
NCID BA84013428
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21353858
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想