小説の楽しみ

小島信夫 著

現代文学最高の担い手である著者・小島信夫が、"小説"をめぐって語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • チェーホフを読みながら(チェーホフからはじめて
  • ピーター・ブルックと「舞台的方法」
  • 小説はいかに自由か ほか)
  • カフカ、ベケット、ポストモダン(反段取り的作家、小島信夫
  • カフカとベケットからの影響
  • 『ハムレット』と『ドン・キホーテ』 ほか)
  • 小説の四百年(「知的聡明さ」と文学は関係がない
  • カフカの『変身』を読む
  • チェーホフ再読 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小説の楽しみ
著作者等 小島 信夫
書名ヨミ ショウセツ ノ タノシミ
シリーズ名 水声文庫
出版元 水声社
刊行年月 2007.12
ページ数 146p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-89176-654-2
NCID BA84012094
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21351883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想