日本美術見なお誌 : 江戸から近代への美術界

瀬木慎一 著

江戸〜明治・大正時代における美術界を、"番付"をはじめとする様々な資料から見なおし、当時、人気を誇った作家や人々の美術観に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 本朝畫印-日本で最初の印譜
  • 万寶全書-最初期の美術ガイド
  • 新撰和漢書畫一覧-ハンディー型ガイド・ブック
  • 古今書画鑒定便覽-評価中心のガイド
  • 廣益諸家人名録-江戸の文化人名簿
  • 日本諸家人物誌 平安人物誌-関西版文化人名簿
  • 近世奇跡考 骨董集-山東京伝の風俗研究
  • 画道金剛杵 古今畫人品評-最初の画家ランキング
  • 絵師-集団から自立へ
  • 女性画家-困難な時代を乗り越えて
  • 書画会-展覧会事始め
  • 会席-パーティー形式の書画販売
  • 書画関連業者-ようやく掴めた業種の記録
  • 浮世絵の市場-錦絵の値段
  • 地本問屋・絵草紙屋・露店-版元の活躍
  • 金満家-江戸・明治の長者番付
  • 美誦す収集家-近代興隆期の収集家たち
  • 浮世絵収集家-里帰りした浮世絵の価値
  • 道具商-室町から元禄を経て幕末へ
  • 美術評論家-学識者から専門家へ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本美術見なお誌 : 江戸から近代への美術界
著作者等 瀬木 慎一
書名ヨミ ニホン ビジュツ ミナオシ : エド カラ キンダイ エノ ビジュツカイ
書名別名 Nihon bijutsu minaoshi
出版元 芸術新聞社
刊行年月 2007.10
ページ数 127p
大きさ 24cm
ISBN 978-4-87586-138-6
NCID BA84010113
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21428832
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想