社会保険神戸中央病院の看取りのケア指針

新城拓也 執筆・監修 ; 岡田雅邦, 皆本美喜, 向井美千代, 山田淳子 執筆

"看取りのケア指針"とは、社会保険神戸中央病院がまとめた、看取りの現場で経験の浅い医師・看護師が対応に困っている問題を集め、先輩医師・看護師が対応事例を示した緩和ケアコミュニケーションマニュアルです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 コミュニケーションの基本(緩和ケアにおけるコミュニケーション
  • コミュニケーションの方法
  • がん患者の悩み-実存的苦悩 ほか)
  • 第2章 患者や家族とのコミュニケーション(緩和ケアの現場におけるコミュニケーション
  • 看取りの場面における患者や家族への対応)
  • 第3章 医療者間のコミュニケーション(医療者間のコミュニケーションの考え方
  • 医療者間のコミュニケーションを深めるための「こつ」-SPIKESを応用して)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会保険神戸中央病院の看取りのケア指針
著作者等 向井 美千代
岡田 雅邦
新城 拓也
皆本 美喜
山田 淳子
書名ヨミ シャカイ ホケン コウベ チュウオウ ビョウイン ノ ミトリ ノ ケア シシン : カンワ ケア コミュニケーション ノ ジッセン
書名別名 緩和ケアコミュニケーションの実践
出版元 日総研
刊行年月 2007.11
ページ数 175p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7760-1305-1
NCID BA84001790
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21426894
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想