850語に魅せられた天才C.K.オグデン

相沢佳子 著

わずか850語で構成されるベーシック・イングリッシュの考案者C.K.オグデン(1889‐1957)。没後50年の節目に、彼の生涯・人物像・業績を多面的に捉えたヒューマン・ドキュメント。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 850語ベーシック・イングリッシュとは
  • 1章 オグデンの生涯-ベーシック考案まで
  • 2章 オグデンの人物像
  • 3章 ベーシック・イングリッシュの背景-理想の言語を求めて、オグデンの知的探求
  • 4章 ベーシック・イングリッシュの魅力-オグデンが魅せられた850語とは
  • 5章 ベーシック・イングリッシュの普及運動
  • おわりに-オグデンの残したもの

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 850語に魅せられた天才C.K.オグデン
著作者等 相沢 佳子
書名ヨミ 850ゴ ニ ミセラレタ テンサイ C. K. オグデン
書名別名 850go ni miserareta tensai C. K. oguden
出版元 北星堂書店
刊行年月 2007.11
ページ数 291p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-590-01230-8
NCID BA83879835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21428313
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想