災害防衛論

広瀬弘忠 著

地球温暖化により巨大化する台風・ハリケーン、想像を絶する大がかりなテロや地球規模で頻発する地震…。21世紀はまさに「災害の世紀」である。きわめて甚大な被害を与える現代の災害からサバイバルするには従来の「防災」の考え方を大きく転換させなければならない。すなわち、災害を予防し、被害に耐え、そして回復する力、その三つの要素をあわせた「災害弾力性」を個人と社会が備える必要がある。そのためにわれわれが今、なすべきことは何か。多くの実例を踏まえて詳述する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 鉄壁の災害防衛線を築く(常識は心地良い、だがウソもいっぱい
  • 防災の原点は国を富ませることである ほか)
  • 第2章 災害をビンのなかの魔神とする(高度技術のワナ
  • 異常事態の暴走をくい止める受動的安全性 ほか)
  • 第3章 災害をはねかえし、災害からはねかえる力(都市は災害に強い
  • 災害弾力性とは何か ほか)
  • 第4章 過酷な災害に生き残る(落下の法則
  • 奇跡の組合せをさがせ ほか)
  • 第5章 情報を収集し、分析し、判断する力をみがく(毒見役の復活
  • 錯綜する情報のなかから真実を見きわめる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 災害防衛論
著作者等 広瀬 弘忠
書名ヨミ サイガイ ボウエイ ロン
書名別名 Saigai boei ron
シリーズ名 集英社新書
出版元 集英社
刊行年月 2007.11
ページ数 252p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-08-720416-2
NCID BA83877421
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21326946
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想