<アスペルガー症候群>論文集

「精神科治療学」誌にこれまで掲載されたアスペルガー症候群(障害)に関する26論文を収録。現在は品切れとなっている号の論文を含め、資料的にも貴重な論文をそのまま掲載。重要文献が満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論-アスペルガー症候群
  • アスペルガー症候群の成年期における諸問題
  • アスペルガー症候群とLD、ADHDの関係
  • アスペルガー症候群の成人精神障害
  • アスペルガー症候群の症状の特異性についての精神病理
  • アスペルガー症候群と心の理論
  • アスペルガー症候群の治療-心理社会的アプローチを中心に
  • WISC‐Rによるアスペルガー障害およびその他の高機能広汎性発達障害の認知プロフィールの比較
  • アスペルガー症候群:思春期以降例における症候と診断
  • アスペルガー症候群:思春期以降例の診断に必要な幼児期情報〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <アスペルガー症候群>論文集
書名ヨミ アスペルガー ショウコウグン ロンブンシュウ
シリーズ名 「精神科治療学」選定論文集
出版元 星和書店
刊行年月 2007.10
ページ数 194p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7911-0646-2
NCID BA83873001
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21318358
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
WISC-Rによるアスペルガー障害およびその他の高機能広汎性発達障害の認知プロフィールの比較 瀬戸屋雄太郎, 長沼洋一, 長田洋和
アスペルガー症候群-成人症例の報告. 1 熊上崇
アスペルガー症候群-成人症例の報告. 2 高木宏
アスペルガー症候群:思春期における症状の変容 内山登紀夫, 江場加奈子
アスペルガー症候群:思春期以降の対応 井口英子
アスペルガー症候群:思春期以降例における症候と診断 吉川徹, 本城秀次
アスペルガー症候群:思春期以降例の診断に必要な幼児期情報 白瀧貞昭
アスペルガー症候群とLD,ADHDの関係 白瀧貞昭
アスペルガー症候群とwittgenstein 福本修
アスペルガー症候群と心の理論 杉山登志郎
アスペルガー症候群における自殺 崎濱盛三
アスペルガー症候群における認知の特徴と神経心理学 岡田俊
アスペルガー症候群のグループワーク 大村豊
アスペルガー症候群の成人精神障害 太田昌孝
アスペルガー症候群の成年期における諸問題 星野仁彦
アスペルガー症候群の治療 小林隆児, 財部盛久
アスペルガー症候群の症状の特異性についての精神病理 石坂好樹
アスペルガー症候群・高機能自閉症:思春期以降における問題行動と対応 高橋脩
アスペルガー障害と社会行動上の問題 十一元三
アスペルガー障害と解離 野邑健二
アスペルガー障害の画像研究 松本英夫
アスペルガー障害への早期介入が思春期以降に与える影響 中林睦美
広汎性発達障害と創造性 小林隆児
広汎性発達障害における薬物療法 十一元三
総論-アスペルガー症候群 栗田広
高機能広汎性発達障害青年の適応を決める要因 杉山登志郎, 河邉眞千子
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想