お金は銀行に預けるな : 金融リテラシーの基本と実践

勝間和代 著

自分のお金は自分でコントロールする-。年金不安、所得格差が進む中、私たちが身につけなければならない"能力"とは。家計の将来に備え、「自分の安心を買い」「生活をよりよくする」ために必要な考え方とノウハウを、第一人者が分かりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 金融リテラシーの必要性(金融リテラシーとは
  • 日本の家計における"リスク資産"の割合 ほか)
  • 第2章 金融商品別の視点(分散投資(アセット・アロケーション)を理解する
  • 見かけ上のリスクと本当のリスク ほか)
  • 第3章 実践(円高と円安、どっちがどっち?
  • 「じゃんけん理論」と「チャート分析」 ほか)
  • 第4章 金融を通じた社会責任の遂行(資本主義の二つのほころび
  • 「小さな政府」路線の結果 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 お金は銀行に預けるな : 金融リテラシーの基本と実践
著作者等 勝間 和代
書名ヨミ オカネ ワ ギンコウ ニ アズケルナ : キンユウ リテラシー ノ キホン ト ジッセン
書名別名 Okane wa ginko ni azukeruna
シリーズ名 光文社新書
出版元 光文社
刊行年月 2007.11
ページ数 230p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-334-03425-2
NCID BA83872155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21340712
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想