日本古代鉄器生産の考古学的研究

安間拓巳 著書

[目次]

  • 序章 古代鉄器生産研究の目的と方法
  • 第1章 鉄器生産研究の展開と課題
  • 第3章 古代の鍛冶遺構の構造
  • 第4章 古代の鍛冶具と鉄器生産技術
  • 第5章 古代における鍛冶技術の伝播と専業化
  • 終章 まとめと展望
  • 補論1 備後北部地域の製鉄・鍛冶遺跡-古墳時代後期を中心として
  • 補論2 中国地方の木炭窯

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代鉄器生産の考古学的研究
著作者等 安間 拓巳
書名ヨミ ニホン コダイ テッキ セイサン ノ コウコガクテキ ケンキュウ
書名別名 Nihon kodai tekki seisan no kokogakuteki kenkyu
出版元 溪水社
刊行年月 2007.11
ページ数 296p
大きさ 27cm
ISBN 978-4-87440-985-5
NCID BA83870295
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21328724
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想