中年期における夫婦関係の研究 : 個人化・個別化・統合の視点から

長津美代子 著

[目次]

  • 序章 研究の目的と章構成
  • 第1章 中年期というステージと夫婦の関係性-なぜ中年期における夫婦関係研究か
  • 第2章 家族の個人化・個別化と統合概念の整理および研究枠組
  • 第3章 中年期夫婦の個人化・個別化と統合
  • 第4章 中年期における妻の夫婦間ディストレス-40代と50代の比較分析
  • 第5章 中年後期における夫婦の再統合
  • 第6章 中年後期における夫婦の再統合-全体分析と夫婦ペア分析の比較
  • 第7章 中年後期におけるパーソナル・ネットワークと夫婦の統合
  • 第8章 中年期夫婦は夫婦関係経歴で生じた危機をどのように乗り越えてきたか-中年後期の男女10ケースを対象にした分析から
  • 第9章 結論と今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中年期における夫婦関係の研究 : 個人化・個別化・統合の視点から
著作者等 長津 美代子
書名ヨミ チュウネンキ ニ オケル フウフ カンケイ ノ ケンキュウ : コジンカ コベツカ トウゴウ ノ シテン カラ
書名別名 Chunenki ni okeru fufu kankei no kenkyu
出版元 日本評論社
刊行年月 2007.11
ページ数 262p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-535-58513-3
NCID BA83865921
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21345799
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想