検証訪問リハと訪問看護

河本のぞみ 著

訪問リハの最前線ではどのような実践がなされているのか?セラピストと看護師の連携は本当に成り立っているのか?日本の訪問リハの未来は?本書は、訪問リハビリテーションをめぐる尽きぬ疑問を現役の作業療法士でもある著者が、日本各地、さらにはスウェーデンまで自らの足で検証したルポである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 「リハビリ」の呪縛
  • 第1章 衝撃の通達
  • 第2章 リハと看護
  • 第3章 訪問看護7(訪問看護ステーションからの訪問リハ)
  • 第4章 訪問リハ
  • 第5章 スウェーデンへ
  • 終章 取材を終えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 検証訪問リハと訪問看護
著作者等 河本 のぞみ
書名ヨミ ケンショウ ホウモン リハ ト ホウモン カンゴ : リハビリテーション ノ ゲンバ オ タズネテ アルイタ
書名別名 リハビリテーションの現場をたずねて歩いた!
出版元 三輪書店
刊行年月 2007.9
ページ数 325p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-89590-283-0
NCID BA83862821
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21309202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想