一休とは何か

今泉淑夫 著

室町時代の破戒・風狂の人、一休宗純。その生涯に深く影響を与えた「維摩居士」の教えに注目。その思想と手法を修道者として実践した姿こそ破戒・風狂の行動であったという新解釈を示し、知られざる一休の実像に迫る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 一休を問う-プロローグ
  • 一休、『維摩経』に出会う
  • 『維摩経』の世界
  • 森女図の世界
  • 艶詩の世界
  • そこにあったこと-エピローグ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 一休とは何か
著作者等 今泉 淑夫
書名ヨミ イッキュウ トワ ナニカ
シリーズ名 歴史文化ライブラリー 244
出版元 吉川弘文館
刊行年月 2007.12
ページ数 229p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-642-05644-1
NCID BA8385470X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21338020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想