医療改革 : 危機から希望へ

二木立 著

主要先進国中で"医療費水準最低/患者負担割合最高"という歪んだ医療保障制度を持つ国となった日本。危機のなか見出される希望の芽とは?小泉・安倍政権7年間の医療改革の帰結を問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 世界の中の日本医療とよりよい医療制度をめざした改革(世界の中の日本医療
  • よりよい医療制度をめざして
  • 敢えて「希望を語る」
  • 効率的診療と医療費抑制とは別の次元
  • 医療経済学から見たリハビリテーション医療の効率
  • 医療・社会保障についての国民意識の「矛盾」
  • 私はなぜ医療者の自己改革を強調するのか?
  • 厚生労働省が医療費・医師数抑制制作の軌道修正を考え始めた?)
  • 第2章 後期小泉政権の医療改革(混合診療解禁論争とその帰結
  • 2004・2006年の診療報酬改定の特徴
  • 2005年郵政選挙前後の医療改革案
  • 2006年医療制度改革関連法と療養病床の再編・削減)
  • 第3章 安倍政権の医療政策(安倍政権の医療政策の方向を読む
  • 安倍政権の半年間の医療政策の複眼的評価
  • 「基本方針2007」と「規制改革推進3か年計画」を読む
  • 厚労省「医療政策の経緯、現状及び今後の課題について」を読む)
  • 第4章 医療改革と医療ソーシャルワーカー、認知症ケアビジネス(医療制度改革と増大する医療ソーシャルワーカーの役割
  • 認知症ケアのビジネスモデルを考える)
  • 第5章 医療満足度と医療費の常識のウソ(医療満足度の国際比較調査の落とし穴
  • 医療費についての常識のウソとトンデモ数字)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療改革 : 危機から希望へ
著作者等 二木 立
書名ヨミ イリョウ カイカク : キキ カラ キボウ エ
出版元 勁草書房
刊行年月 2007.11
ページ数 235p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-326-70057-8
NCID BA83834189
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21335608
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想