「学校の自律性」と校長の新たな役割 : アメリカの学校経営改革に学ぶ

浜田博文 著

「経営責任者」としての新しい校長像を具体的に提示。重大な転機を迎えているわが国の学校経営に新たな指針を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論 本研究の目的・問題意識・課題・方法(本研究の目的および問題意識
  • 先行研究の検討
  • 本研究の課題・構成・方法)
  • 第1部 SBM施策における校長の位置と新たな役割期待の全米的趨勢(SBM施策の基本的意義および校長の位置
  • 校長の学校経営課題認識にみる新たな役割期待
  • 校長の力量形成改革論議にみる新たな役割期待)
  • 第2部 校長の新たな役割期待と役割遂行の実態に関する事例研究-フロリダ州を事例として(1970年代におけるSBMの法制化と課題
  • 1980年代校長職改革にみる校長の役割期待
  • 1990年代SBMにみる校長の新たな役割期待
  • 1990年代における校長の役割遂行の実態)
  • 結論 総括、試論、および今後の課題(総括・アメリカSBMの展開における校長の新たな役割
  • 試論・「学校の自律性」確立における校長の役割
  • 本研究の意義と今後の研究課題)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「学校の自律性」と校長の新たな役割 : アメリカの学校経営改革に学ぶ
著作者等 浜田 博文
書名ヨミ ガッコウ ノ ジリツセイ ト コウチョウ ノ アラタナ ヤクワリ : アメリカ ノ ガッコウ ケイエイ カイカク ニ マナブ
出版元 一藝社
刊行年月 2007.11
ページ数 350p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-901253-93-2
NCID BA83826715
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21422126
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想