改革を迫られる被拘禁者の人権

日本弁護士連合会 編

この記録は、2007年5月9日及び10日ジュネーブ国連欧州本部において行われた、拷問等禁止条約(正式名称は「拷問及び他の残虐な、非人道的なまたは品位を傷つける取扱い又は刑罰に関する条約」)の第1回日本政府報告書審査の記録である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 政府報告書と日弁連の活動(政府報告書と日弁連の報告書及び活動)
  • 第2部 審査の様子と最終見解-日本の刑事司法の根本的な見直しを迫る(拷問禁止委員会報告審査の様子
  • 最終見解・日本語訳)
  • 第3部 拷問禁止委員会審査の全記録(拷問禁止委員会第1回日本政府報告書審査審議録)
  • 第4部 拷問禁止委員会は何を求めているのか(拷問等禁止条約に関する報告審査・最終見解の意義
  • 代用監獄・取調
  • 刑事拘禁
  • 死刑
  • 入国管理・難民
  • ジェンダーに基づく暴力
  • 精神医療施設
  • 拷問の定義・時効
  • 不服申立・人権教育・賠償等)
  • 第5部 資料編(日弁連の動き
  • 他のNGOの動き
  • 報道
  • 最終見解に対する日本政府の見解)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 改革を迫られる被拘禁者の人権
著作者等 日本弁護士連合会
日弁連
書名ヨミ カイカク オ セマラレル ヒコウキンシャ ノ ジンケン : 2007ネン ゴウモン トウ キンシ ジョウヤク ダイ 1カイ セイフ ホウコクショ シンサ
書名別名 2007年拷問等禁止条約第1回政府報告書審査
出版元 現代人文社 : 大学図書
刊行年月 2007.11
ページ数 238p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87798-355-0
NCID BA83804508
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21338906
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想