新しい慢性疾患ケアモデル : ディジーズマネジメントとナーシングケースマネジメント

森山美知子 編著

わが国及び諸外国で導入が進む、生活習慣病を含む慢性疾患管理・ケアの理論と仕組み、展開方法を解説します。メインプレイヤーとなる保健師・看護師の新たな役割についてもわかります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 慢性疾患に対する医療サービス提供体制組み換えの必要性
  • 新しい慢性疾患管理:治療やケアの連続性の視点から
  • 慢性疾患管理:ディジーズマネジメント
  • 米国におけるディジーズマネジメントの発展の歴史と成功のために必要な要素
  • ディジーズマネジメント・プログラムの開発
  • ディジーズマネジメントに必要なアウトカムマネジメント手法-アウトカムマネジメントの概観
  • ディジーズマネジメントとケースマネジメント-協働または融合と将来像
  • 慢性疾患管理と地域連携
  • アウトカムマネジメントとケースマネジメント
  • さまざまな媒体を用いての自己管理支援とデータモニタリング
  • セルフマネジメント(自己管理)プログラムの作成と実践-行動変容とコミュニケーション技法
  • ディジーズマネジメント・プログラムの構築と臨床試験
  • 医療機関を基盤とした慢性疾患ケアモデル
  • 慢性疾患管理:家族への支援

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新しい慢性疾患ケアモデル : ディジーズマネジメントとナーシングケースマネジメント
著作者等 森山 美知子
書名ヨミ アタラシイ マンセイ シッカン ケア モデル : ディジーズ マネジメント ト ナーシング ケース マネジメント
出版元 中央法規
刊行年月 2007.11
ページ数 208p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-8058-2935-6
NCID BA83791133
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21335782
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想