パブリック・ジャーナリスト宣言。

小田光康 著

「パブリック・ジャーナリスト」(PJ)って、いったい、なに?「あなたも、あすから、記者になれます」なんて、ほんと?「パブリック・ジャーナリストが世界を変える」って、信じていいの?ネット空間で、爆発的に繁殖し、活動を始めたPJ。賞味切れ偽装問題、地下鉄運転手さぼり事件など、PJが世に放った特ダネとともに、その存在意義、将来の可能性を問う。はじめて世に出たPJ入門書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 いま、なぜパブリック・ジャーナリズムなのか
  • 第2章 『PJニュース』の生い立ち
  • 第3章 『PJニュース』騒動記
  • 第4章 市民メディア経営のコツ
  • 第5章 市民の取材と記者クラブ制度
  • 第6章 パブリック・ジャーナリスト参上

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パブリック・ジャーナリスト宣言。
著作者等 小田 光康
書名ヨミ パブリック ジャーナリスト センゲン
シリーズ名 朝日新書
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2007.11
ページ数 222p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273182-1
NCID BA83754057
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21348920
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想