「長寿食」世界探検記

家森幸男 著

何を食べれば人は病気にかからず長生きできるのか?WHO(世界保健機関)の研究の一環として、その専門委員である著者が、世界61カ所で20余年かけて調査し、その土地の人々の食生活と健康状態の関係を探る。文庫化にあたり、体にいい食品と、大量にとらないほうがいい食品が一目でわかるように印を付けた。なお、日本人の食生活に生かせる工夫を各項末に収録。健康に効く食材満載。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 長寿のためなら命がけ(「バターと塩」一日四リットルのバター茶が脳卒中のもと-中国・ラサ
  • 「魚」魚を食べると高血圧が減る!-ネパール・ナムチェバザール ほか)
  • 第2章 靴をはけば血圧が上がる謎(「塩」塩を使わないマサイ族は高血圧と無縁-タンザニア・ハンデニ
  • 「牛乳・ヨーグルト」ミルクとヨーグルトが元気の秘訣-タンザニア・ハンデニ ほか)
  • 第3章 「長寿食」の正体、みつけたり!(「モルモット」長寿村いちばんのごちそうは「クエ」-エクアドル・ビルカバンバ
  • 「チーズ・豆・イモ」長寿の秘訣は「ケソ」がミソ-エクアドル・ビルカバンバ ほか)
  • 第4章 長寿食でも短命、短命食でも長寿の不思議(「赤ワイン」フォアグラを食べてもワインに救われる!?-フランス・オルレアン
  • 「内臓肉・野菜・ミネラル水」赤ワインだけが長寿の秘訣にあらず-フランス・オルレアン ほか)
  • 第5章 人の和が活力のもと(「ヨーグルト・チーズ」ヨーグルトパワーで一〇〇歳まで元気-グルジア・コーカサス
  • 「プルーン」塩の代わりに香辛料を使った長寿食-グルジア・コーカサス ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「長寿食」世界探検記
著作者等 家森 幸男
書名ヨミ チョウジュショク セカイ タンケンキ
書名別名 Chojushoku sekai tankenki
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.11
ページ数 377p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42374-0
NCID BA83722039
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21348372
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想