挑発する知 : 愛国とナショナリズムを問う

姜尚中, 宮台真司 著

愛国心とは何か、大国アメリカをどう考えるか、右翼とは何か、左翼とは何か、丸山眞男をどう評価するか、アジア主義の可能性とは何か、そもそも国家とは何か、知識人の役割とは何か…。アクティブな言論活動でも知られる社会学者と政治学者の2人が、揺れ動く現代日本の重要問題を取り上げ、徹底討論。安倍内閣以後を主題とする07年の対談「日本・アメリカ・アジアを問う」を新たに収録する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 戦争と暴力
  • 2 非暴力の社会はありえるのか
  • 3 右翼と左翼
  • 4 国家を考える
  • 5 丸山眞男からアジア主義へ
  • 6 メディアと正義
  • 7 知識人を考える
  • 8 日本・アメリカ・アジアを問う

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 挑発する知 : 愛国とナショナリズムを問う
著作者等 姜 尚中
宮台 真司
書名ヨミ チョウハツスル チ : アイコク ト ナショナリズム オ トウ
書名別名 Chohatsusuru chi
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 2007.11
ページ数 341p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-480-42387-0
NCID BA83721477
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21348661
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想