赤と黒  下

スタンダール 作 ; 桑原武夫, 生島遼一 訳

この小説は一平民青年ジュリアン・ソレルの野心をとおして、貴族・僧侶・ブルジョアジーの三者がしのぎをけずる7月革命前夜の反動的で陰鬱なフランス政界と社会を、痛烈な諷刺をこめて描き出した社会小説である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 目次
  • 第二部
  • 第一章 田園の楽しみ / 9
  • 第二章 上流社会へ / 26
  • 第三章 第一歩 / 38
  • 第四章 ラ・モール邸 / 44
  • 第五章 感受性と敬虔なる貴婦人 / 63
  • 第六章 言葉づかい / 68
  • 第七章 神経痛の発作 / 78
  • 第八章 どの勲章が人眼をひくか / 90
  • 第九章 舞踏会 / 105
  • 第十章 女王マルグリット / 120
  • 第十一章 少女の勢力 / 133
  • 第十二章 ダントンになるか / 140
  • 第十三章 たくらみ / 149
  • 第十四章 少女の考え / 163
  • 第十五章 たくらみか / 172
  • 第十六章 午前一時 / 181
  • 第十七章 古剣 / 191
  • 第十八章 苦しい時 / 199
  • 第十九章 滑稽歌劇 / 208
  • 第二十章 日本の花瓶 / 222
  • 第二十一章 密書 / 232
  • 第二十二章 討論 / 240
  • 第二十三章 僧侶・山林・自由 / 252
  • 第二十四章 ストラスブール / 265
  • 第二十五章 道徳稼業 / 276
  • 第二十六章 道徳的恋愛 / 287
  • 第二十七章 教会における最上の地位 / 293
  • 第二十八章 マノン・レスコー / 299
  • 第二十九章 退屈 / 306
  • 第三十章 歌劇の桟敷 / 312
  • 第三十一章 敵を恐怖せしめること / 319
  • 第三十二章 虎 / 327
  • 第三十三章 弱気地獄 / 336
  • 第三十四章 機智の人 / 345
  • 第三十五章 あらし / 356
  • 第三十六章 悲しきことども / 365
  • 第三十七章 天守閣 / 377
  • 第三十八章 権勢の人 / 384
  • 第三十九章 画策 / 394
  • 第四十章 平静 / 402
  • 第四十一章 公判 / 409
  • 第四十二章 / 420
  • 第四十三章 / 429
  • 第四十四章 / 437
  • 第四十五章 / 449
  • 訳註 / 461

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 赤と黒
著作者等 Stendhal
桑原 武夫
生島 遼一
スタンダール
書名ヨミ アカ ト クロ
書名別名 Aka to kuro
シリーズ名 岩波文庫
巻冊次
出版元 岩波書店
刊行年月 1958
版表示 改版
ページ数 468p
大きさ 15cm
ISBN 4003252640
NCID BA83717924
BN01007951
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58012254
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想