民俗文化財保護行政の現場から

植木行宣 監修 ; 鹿谷勲, 長谷川嘉和, 樋口昭 編

[目次]

  • 1 いまなぜ民俗文化財か(民俗文化財保護の基本理念について-特に、昭和50年文化財保護法改正を巡って
  • 「文化立国」論の憂鬱-民俗学の視点から ほか)
  • 2 民俗文化財の保護(重要無形民俗文化財(民俗芸能)の保護について-「現状変更」との関わりから
  • 民俗行事の伝承と変容 ほか)
  • 3 民俗文化財の記録(無形の民俗文化財の映像記録作成への提言
  • 風流系踊りの記録保存について ほか)
  • 4 民俗文化財保護のとりくみ(市区町村の民俗文化財と登録制度
  • 民俗芸能緊急調査 ほか)
  • 5 世界無形文化遺産と民俗文化財(無形文化遺産に関するユネスコの取り組みを振り返って
  • 無形文化遺産の特性とその保護-日本の事例 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 民俗文化財保護行政の現場から
著作者等 植木 行宣
樋口 昭
長谷川 嘉和
鹿谷 勲
書名ヨミ ミンゾク ブンカザイ ホゴ ギョウセイ ノ ゲンバ カラ
出版元 岩田書院
刊行年月 2007.10
ページ数 430p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-87294-484-6
NCID BA83716386
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21373500
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
「文化立国」論の憂鬱 岩本通弥
いまなぜ民俗文化財か
パブリック・フォークロアと「地域伝統芸能」 八木康幸
世界無形文化遺産と民俗文化財
博物館・資料館における有形民俗文化財の位置 吉田晶子
埼玉県立民俗文化センターの事業について 飯塚好
市区町村の民俗文化財と登録制度 関孝夫
文化的景観と民俗学 原田三壽
文化行政における古写真の資料化の今後 村上忠喜
文化財と民俗研究 植木 行宣
有形民俗文化財の映像記録作成 榎美香
東京国立文化財研究所芸能部と民俗文化財行政 中村茂子
民俗技術の映像による記録作成とその諸問題 伊藤廣之
民俗文化と回想法 岩崎竹彦
民俗文化財の保護
民俗文化財の記録
民俗文化財保護のとりくみ
民俗文化財保護の仕事 長谷川 嘉和
民俗文化財保護の基本理念について 大島暁雄
民俗芸能の調査と歴史資料 池田淳
民俗芸能大会について 鹿谷 勲
民俗芸能緊急調査 福田良彦
民俗行事の伝承と変容 菊池健策
民俗行事の変容と伝承 行俊勉
民俗音楽の記録に関する諸問題 梁島章子
民具の保存と活用 藤井裕之
民具の収集と価値づけ 福岡直子
民謡の映像記録について 吉永浩二
無形の民俗文化財の映像記録作成への提言 俵木悟
無形文化遺産に関するユネスコの取り組みを振り返って 佐藤直子
無形文化遺産の特性とその保護 植木 行宣
祭り・行事調査 吉越笑子
第二次資料を導き出すための実測図と記録図化について 石野律子
自治体史編纂事業と民俗文化財 鵜飼均
調査データのその後 樋口 昭
重要無形民俗文化財(民俗芸能)の保護について 齊藤裕嗣
長谷川嘉和さんのふたつの顔 樋口 昭
静岡県磐田市の見付天神裸祭と保存会 中山正典
風流系踊りの記録保存について 長谷川 嘉和
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想