医療の法律学

植木哲 著

各種専門領域に跨る複雑な医療問題においては、個別の学問領域を超えた総合的観点からの分析・整理が不可欠である。医事法を核に置きつつ、隣接諸学問領域との双方向的な「対話」を可能とする、統合的医事法の視点から医療問題へアプローチし、よりよい解決方法を探る意欲的試み。新たに医療水準に関する考察を加え改訂。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 医事法の方法-統合的医事法の提唱
  • 紛争(解決)の法律学-医療紛争の実態と解決方法(日本、アメリカ、ドイツ)
  • 意識の法律学-(歯科)医師のタテマエとホンネ
  • ムンテラの法律学-医学・医療の伝統と反省
  • カルテの法律学-診療録と医療情報
  • 医療水準の法律学-医療機関(病院)の法的責任
  • クスリの法律学-薬害と製造物責任
  • 集団被害の法律学-薬害・公害における因果関係
  • 薬事行政の法律学-薬の安全性と国の危険管理責任
  • 予防接種の法律学-予防接種の強制と被害
  • バイオ・メディカルの法律学
  • 告知の法律学
  • ターミナル・ケアの法律学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療の法律学
著作者等 植木 哲
書名ヨミ イリョウ ノ ホウリツガク
書名別名 Iryo no horitsugaku
出版元 有斐閣
刊行年月 2007.11
版表示 第3版.
ページ数 383p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-641-13487-4
NCID BA83709959
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21324702
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想