医療ナノテクノロジー : 最先端医学とナノテクの融合

片岡一則 監修 ; 東京大学医療ナノテクノロジー人材養成ユニット 編

[目次]

  • 第1部 診断に用いられるナノテクノロジー(細胞の分子イメージング
  • 1分子蛍光イメージング法による生体分子の機能と相互作用の解析
  • 分子イメージングで疾患を診る
  • マイクロ・ナノ化学チップ)
  • 第2部 治療に用いられるナノテクノロジー(ナノDDS
  • ナノバイオインターフェイス
  • 体を作るナノテクノロジー)
  • 第3部 ナノ医療を助ける支援技術(医療ロボット
  • 医用画像誘導技術)
  • 第4部 臨床応用に向けた課題(知財マネジメント
  • 再生医療の現状と実用化に向けた課題)
  • 座談会 今、何故"ナノバイオ"なのか-「医療ナノテクノロジー」の現状と今後を概観する

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 医療ナノテクノロジー : 最先端医学とナノテクの融合
著作者等 東京大学
片岡 一則
東京大学医療ナノテクノロジー人材養成ユニット
書名ヨミ イリョウ ナノテクノロジー : サイセンタン イガク ト ナノテク ノ ユウゴウ
書名別名 Nano bioengineering

Iryo nanotekunoroji
出版元 杏林図書
刊行年月 2007.10
ページ数 227p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-903453-05-7
NCID BA83690249
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21388355
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想