トヨタの上司 : 強い現場をつくる

OJTソリューションズ 編著

トヨタは、社長や経営幹部など一握りのリーダーが、トップダウンで経営している会社ではない。現場のリーダーを積極的に育成し、彼らが自律的に動ける環境をつくり、その能力を存分に発揮させている会社である。トヨタでは、現場のリーダーをどのように育てているのか。また彼らはどのように考え、行動しているのか。勤続40年以上の元現場責任者が証言する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 あの上司からこんなことを教わった(お前たちがいいと思うならやってみろ
  • トラは死んで皮を残す。お前は何を残すんだ
  • ネクストワンを合言葉に頑張ろう)
  • 第2章 トヨタのリーダー教育(リーダー教育は内製でやる
  • 二つの知識と三つの技能
  • 発生型・課題設定型・ビジョン志向型の問題解決
  • レポートは時間のあるかぎり書き直しなさい)
  • 第3章 リーダーを育てるトヨタのしかけ(発表させる、自信がつく、前に進む
  • 全部ができる人はそう多くない。だから、みんなでやる
  • 監督者は部下を通じて成果を上げる)
  • 第4章 トヨタの上司の「部下の育て方」(いままでの延長線上にない、「無茶苦茶な目標」を与えなさい
  • 優秀な人間から動かせ
  • 部下に「おいしさ」を伝えろ
  • 部下の動きにごまかされるな
  • 彼にもテーマを与えろ
  • 仕事ができんやつでもチームの一員
  • 上司の背中を見て部下は育つ。だから常に先を行く存在でいなさい
  • どうしたら先輩がラクになるか、考えて行動しろ)
  • 第5章 トヨタの上司の「考え方」(グレーの部分をいかに小さくするか
  • 「想い」を視える化する
  • 当たり前と思うな
  • 個人を責めるな、しくみを責めろ
  • 現場の四隅を見なさい
  • 現場をまわるときはねらいを定めろ
  • 「ひばりの親子」「村祭り」)
  • 第6章 トヨタの上司の「あるべき姿」(求心力リーダー遠心力リーダー
  • 安請け合いするだけがリーダーではない
  • 多くの場所で自分の思いについて話続けなさい)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トヨタの上司 : 強い現場をつくる
著作者等 OJTソリューションズ
書名ヨミ トヨタ ノ ジョウシ : ツヨイ ゲンバ オ ツクル
書名別名 Leaning from Toyota's leaders
出版元 中経
刊行年月 2007.10
ページ数 207p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8061-2868-7
NCID BA8368916X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21318549
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想