阪大医学生が書いたやさしい「がん」の教科書 : みんなに伝えたい正しい知識、大切なこと

松澤佑次 監修 ; 駒沢伸泰 著

高校生のときに母親をがんで亡くし、医師を志した著者が、「正しい知識をわかりやすく」をモットーに執筆した"がんの入門書"。若い医学生ならではの発想で、がん発生のメカニズム、その症状と治療法、予防や早期発見・早期治療に関する知識から、患者と医療者・患者と家族のあるべき関係、最後のときの迎え方までを幅広く解説している。類書に例をみないほど読みやすく、わかりやすい決定版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 がんの正体とは(がんの正確な理解を
  • がんはどうやって私たちの体ででき、大きくなるのか ほか)
  • 2 がんの症状と治療法(がんはどのように進行していくか
  • がんの治療法)
  • 3 がんを抑えるライフスタイルを作る(生活習慣病としてのがんとライフスタイルの重要性について
  • ライフスタイル改善の具体策)
  • 4 これからの時代の患者、医療者、家族関係のあり方(病院で気持ちよく生活するために
  • インフォームド・コンセント時代の患者-医療者関係)
  • 5 最後のときを輝いて(医師から「完治は望めません」と言われたら
  • 日本では死を否定する文化が根強く残っています ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 阪大医学生が書いたやさしい「がん」の教科書 : みんなに伝えたい正しい知識、大切なこと
著作者等 松沢 佑次
駒沢 伸泰
書名ヨミ ハンダイ イガクセイ ガ カイタ ヤサシイ ガン ノ キョウカショ : ミンナ ニ ツタエタイ タダシイ チシキ タイセツナ コト
シリーズ名 PHP文庫
出版元 PHP研究所
刊行年月 2004.4
ページ数 199p
大きさ 15cm
ISBN 4569661661
NCID BA83656499
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20572339
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想