ルネサンスの華 : イザベッラ・デステの愛と生涯  上

マリーア・ベロンチ 著 ; 飯田煕男 訳

イタリア文学界最大の女流作家の絶筆となった傑作長編歴史絵巻。ローマ法王庁、神聖ローマ帝国、フランス、ヴェネツィアなどの大国に取り囲まれ、常に存続をおびやかされていた小国マントヴァ侯国を、あるときは夫を援け、夫亡き後は息子の後ろ盾になって、武力ではなく、機知と芸術文化の力でその独立を守り通した美貌の侯爵夫人の波乱の生涯。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ルネサンスの華 : イザベッラ・デステの愛と生涯
著作者等 Bellonci, Maria
飯田 煕男
飯田 熙男
ベロンチ マリーア
書名ヨミ ルネサンス ノ ハナ : イザベッラ デステ ノ アイ ト ショウガイ
書名別名 Rinascimento privato

Runesansu no hana
巻冊次
出版元 悠書館
刊行年月 2007.10
ページ数 390p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-903487-11-3
NCID BA83650459
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21309192
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想