<眼差される者>の近代 : 部落民・都市下層・ハンセン病・エスニシティ

黒川みどり 編著

[目次]

  • 第1部 部落民(初期水平運動と部落民アイデンティティ
  • アジア太平洋戦争下の被差別部落における皇民化運動-同和奉公会についての点描
  • 映画「人間みな兄弟 部落差別の記録」にみる部落問題の表象)
  • 第2部 都市下層(「釜ヶ崎」形成史論
  • 「慈善」の裏側-養育院のイデオロギー的正当化をめぐって
  • 『浅草紅団』と"不良少年少女"の光芒)
  • 第3部 ハンセン病とエスニシティ(政策的隔離草創期におけるハンセン病「療養」者の声-『癩患者の告白』を聴く
  • 蜂起の痕跡-霧社事件と台湾における民族心理学研究をめぐって
  • 多文化共生社会に向けてのパートナーシップ-兵庫県における自治体とNGOの協働の歩み)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 <眼差される者>の近代 : 部落民・都市下層・ハンセン病・エスニシティ
著作者等 黒川 みどり
書名ヨミ マナザサレル モノ ノ キンダイ : ブラクミン トシ カソウ ハンセンビョウ エスニシティ
出版元 部落解放・人権研究所 : 解放出版社
刊行年月 2007.10
ページ数 287p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-7592-4119-8
NCID BA8364406X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21302234
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想