春画と江戸風俗

白倉敬彦 著

庶民の実生活を濃厚に具現した浮世絵春画。「性愛描写」のみならず「風俗画」として見たらもっとおもしろい。浮世絵春画70点とともに読み解く江戸人の生活小百科。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 怖いものって
  • 第2章 庶民は悪所が好き
  • 第3章 岡場所って何?
  • 第4章 歳事のあれこれ
  • 第5章 人もいろいろ
  • 第6章 モノにも溢れ
  • 第7章 ペットブーム
  • 第8章 色恋はめぐる

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 春画と江戸風俗
著作者等 白倉 敬彦
書名ヨミ シュンガ ト エド フウゾク
書名別名 Shunga to edo fuzoku
出版元 ソフトバンククリエイティブ
刊行年月 2007.9
ページ数 255p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-7973-4247-5
NCID BA83639343
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21388271
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想