保育者の現在 : 専門性と労働環境

垣内国光, 東社協保育士会 編著

国家資格化されたことで、専門職としての責任と役割が明確になり、子育て支援の担い手として社会からの期待が高まる一方の保育士。しかし現在、国や自治体は、既存制度の見直しをすすめており、保育現場は激動の時期をむかえている。本書は、東社協保育士会所属の保育士1000人に行ったアンケート調査を基に、その専門性と労働環境の関係を探り、現場が抱える問題を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 保育士会のあゆみに見る保育者のすがた-私たちがめざしてきた専門職としての保育者
  • 第1部 保育者の労働実態と専門性(保育者の労働環境と専門性の現実-東社協保育士会「保育者の労働環境と専門性に関する調査」から
  • 調査結果の分析-保育の専門性とは何かを考える素材として
  • 現場シンポジウム保育の仕事ってたいへん!!-揺らぎながらでも続けたい)
  • 第2部 保育の質と専門性・労働条件の関係(子どもも大人も認められていると実感できる保育を考えるために
  • 時代が求める保育実践の質と保育者の実践力量
  • プロとして保育者を処遇する-保育の質・専門性・労働条件)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 保育者の現在 : 専門性と労働環境
著作者等 垣内 国光
東京都社会福祉協議会
東京都社会福祉協議会保育部会保育士会
東社協保育士会
書名ヨミ ホイクシャ ノ ゲンザイ : センモンセイ ト ロウドウ カンキョウ
シリーズ名 Minerva福祉ライブラリー 94
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2007.10
ページ数 175p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-623-04991-2
NCID BA83634769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21327896
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想