ポスト韓流のメディア社会学

石田佐恵子, 木村幹, 山中千恵 編著

サッカーワールドカップ共催、そして「冬ソナ」ブームを経て、日本において「韓流」と呼ばれる諸現象がまきおこった。日韓はこれまでにも増して「越境する文化の時代」を迎えている。越境するポピュラー文化は、はたして日韓二国関係を超えて、グローバルなポピュラー文化形成につながっていくのか。本書では、テレビ、映画、マンガ、インターネット、観光などに見られた「韓流」現象の「その後」に焦点をあて、日韓相互の脈絡からメディア文化のありようを描き出す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 韓流ブームのさまざまな語り手たち-他者表象と越境する文化
  • 第2章 韓流とその「愛のあと」-韓国を消費する女性とその表象をめぐって
  • 第3章 NHKテレビハングル講座から見た韓流ブーム
  • 第4章 「韓流」にならないポピュラー文化-イメージの交錯と新たな「他者」の誕生
  • 第5章 韓流の底力、その言説
  • 第6章 もう一つの韓流-韓国映画のなかの「在日」像
  • 第7章 インターネットの中のツシマ-ある「嫌韓」現象をめぐって
  • 第8章 ブームは何を残したか-ナショナリズムの中の韓流

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ポスト韓流のメディア社会学
著作者等 山中 千恵
木村 幹
石田 佐恵子
書名ヨミ ポスト ハンリュウ ノ メディア シャカイガク
シリーズ名 叢書・現代社会のフロンティア 10
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2007.10
ページ数 268, 39p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-04868-7
NCID BA83625010
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21326352
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想