セカンドライフの経済心理学 : 仮想世界のマーケティング革命

山崎秀夫 著

約900万人の人口をかかえる仮想世界「カセンドライフ」。そこには住居や店舗、学校、結婚式場、海、山、川…など現実世界にあるものならほとんどなんでも存在し、米ドルに交換できる仮想通貨が日本円にして十数億円分も流通しています。本書では、セカンドライフで行動する人々の心理が現実世界のそれとどのように異なるかを分析し、仮想世界における経済的な可能性と新たなマーケティング手法に迫ります。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 バーチャルとリアルの経済(セカンドライフが大阪府を超えた日
  • 何でもつくって売れるセカンドライフだが… ほか)
  • 第2章 バーチャル世界の心理学(着せ替え人形
  • リアル社会でかぶる仮面 ほか)
  • 第3章 セカンドライフのマーケティング(新たなベンツ販売戦略に注目
  • セカンドライフで求人 ほか)
  • 第4章 セカンドライフの将来(セカンドライフのオープンソース化戦略
  • 多彩なクライアントソフトウェアが生まれる ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 セカンドライフの経済心理学 : 仮想世界のマーケティング革命
著作者等 山崎 秀夫
書名ヨミ セカンド ライフ ノ ケイザイ シンリガク : カソウ セカイ ノ マーケティング カクメイ
シリーズ名 マイコミ新書
出版元 毎日コミュニケーションズ
刊行年月 2007.9
ページ数 162p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-8399-2380-8
NCID BA8362195X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21302386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想