日本古代史地名事典

加藤謙吉, 関和彦, 遠山美都男, 仁藤敦史, 前之園亮一 編

『和名類聚抄』国郡別による地名配列とその世界観に準拠。第一線の研究者75名の執筆陣により五畿七道の66国2嶋591郡を網羅。地名はできるかぎり現地名を比定して掲げ、現地名は2007年3月時点の市区町村合併に伴う行政地名表記を採用。文献史学をはじめ、考古学、歴史地理学、国文学、木簡研究などの最新成果を反映。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 畿内
  • 東海道
  • 東山道
  • 北陸道
  • 山陰道
  • 山陽道
  • 南海道
  • 西海道
  • 特論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本古代史地名事典
著作者等 仁藤 敦史
前之園 亮一
加藤 謙吉
遠山 美都男
関 和彦
書名ヨミ ニホン コダイシ チメイ ジテン
出版元 雄山閣
刊行年月 2007.10
ページ数 960p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-639-01995-4
NCID BA83618649
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21326204
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想