家族協定の法社会学的研究

越智啓三 著

[目次]

  • 序章 本書の枠組みと構成
  • 第1章 家族協定-用語と概念の問題
  • 第2章 農業統計からみた家族協定の背景
  • 第3章 家族協定に関連する組織
  • 第4章 家族協定の歴史的概観
  • 第5章 家族協定の普及と経済的・制度的要因との関連
  • 第6章 家族協定と日本の契約観
  • 第7章 家族協定の社会的次元
  • 第8章 事例研究:群馬県高崎市における家族協定
  • 終章 結論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 家族協定の法社会学的研究
著作者等 越智 啓三
書名ヨミ カゾク キョウテイ ノ ホウ シャカイガクテキ ケンキュウ
出版元 東京大学出版会
刊行年月 2007.10
ページ数 538p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-13-036132-3
NCID BA83614502
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21486249
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想