ロリータ、ロリータ、ロリータ

若島正 著

画期の新訳『ロリータ』を世に問い、絶賛を博した著者が、満を持して書き下ろす決定版『ロリータ』論、遂に刊行!ナボコフが張りめぐらせた語り/騙りの謎の数々がいま、稀代の読み手の緻密な読解によって、見事に解き明かされていく。知的興奮と批評の醍醐味が溢れる衝撃の一冊。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • ナボコフとプロブレム
  • ロリータとの出会い
  • 見えないロリータ
  • 壁に掛けられた絵
  • 映画の夢
  • 二重露出
  • 「ロー」のトリック
  • Cの氾濫
  • 翻訳という越境
  • 「私の」部屋
  • シャーロットとの出会い
  • ロリータ、ロリータ、ロリータ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ロリータ、ロリータ、ロリータ
著作者等 若島 正
書名ヨミ ロリータ ロリータ ロリータ
書名別名 Lolita,lolita,lolita
シリーズ名 ロリータ
出版元 作品社
刊行年月 2007.10
ページ数 291p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-86182-157-8
NCID BA83585255
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21319668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想