伊谷純一郎著作集  第1巻 (日本霊長類学の誕生)

伊谷純一郎 著 ; 太田至, 澤近十九一, 寺嶋秀明, 山極寿一 編

ヒトの本性とは何か?社会を成立させる要因とは何か?我々の永遠の問いかけに、霊長類学の開拓者はニホンザルの精細な観察を通してかく光を投げかける。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 ニホンザル研究のあけぼの(私の履歴書
  • 渋沢敬三先生と日本の霊長類学)
  • 第2章 社会構造の発見(高崎山のサル
  • 高崎山のサル・あとがき
  • 幸島のサル
  • ヤクシマザルの自然社会)
  • 第3章 コミュニケーションとカルチュア(ニホンザルのコミュニケーション
  • 野生ニホンザルの音声伝達
  • 霊長類の伝達機構
  • サルの言語と人類の言語
  • 新しいコミュニケーション論にむけて
  • カルチュア論争
  • 日本におけるインフラヒューマン・カルチュアの研究
  • カルチュアの概念-アイデンティフィカーション論その後)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伊谷純一郎著作集
著作者等 伊谷 純一郎
太田 至
寺嶋 秀明
沢近 十九一
書名ヨミ イタニ ジュンイチロウ チョサクシュウ
書名別名 日本霊長類学の誕生
巻冊次 第1巻 (日本霊長類学の誕生)
出版元 平凡社
刊行年月 2007.9
ページ数 532p
大きさ 22cm
付随資料 8p.
ISBN 978-4-582-51611-1
NCID BA83581469
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21335996
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
解題 伊谷 純一郎
霊長類学の夜明けの素描 河合雅雄
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想