交差流れを診る : ネットワーク流れの可視化に向けて

梅田眞三郎, Wen-Jei Yang 著

21世紀における解明すべき流れの一つにネットワーク流れが挙げられる。本書では、複雑なネットワーク流れの可視化に向けて、その主流を形成する交差流れという未だ解明されていなかった新しい流れを診る形でまとめた。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 交差流れとは
  • 第2章 交差管内の流れ
  • 第3章 X字形交差管以外での交差流れ
  • 第4章 多数の交差流れ
  • 第5章 フリップ・フロップ流れの発現メカニズム
  • 第6章 環境関連問題への交差流れの適用

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 交差流れを診る : ネットワーク流れの可視化に向けて
著作者等 Yang, Wen-Jei
梅田 眞三郎
ウェンジェイ ヤン
書名ヨミ コウサ ナガレ オ ミル : ネットワーク ナガレ ノ カシカ ニ ムケテ
書名別名 Kosa nagare o miru
出版元 共立
刊行年月 2007.10
ページ数 206p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-320-07166-7
NCID BA83574066
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21334926
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想