桃山・江戸のファッションリーダー : 描かれた流行の変遷

森理恵 著

桃山時代から江戸時代前期の、『十二ヶ月風俗図』『歌舞伎図巻』『洛中洛外図巻』などの肉筆画や、『男色大鑑』などの版本に描かれた挿絵の、服飾表現(主に小袖・振袖の模様)から、服装の流行の変遷とファッションリーダーとして人々の耳目をあつめた小姓や従者の姿を明らかにする。また、日本服装史概説書の整理を行ない、服装史研究の時代背景を明らかにするとともに、さまざまな時代・地域における服装にこめられた人々の思いを知り、それを日々の服装の実践に役立てるものとして服装史を構想することを提案する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 服装の変遷とファッションリーダー
  • 1 華麗なる小姓たち-十二ヶ月風俗図 桃山時代一五七〇〜一五八〇年代
  • 2 かぶき者と従者たち-歌舞伎図巻 江戸時代一六一〇年前後
  • 3 小袖模様雛形本と絵本に見る流行の変遷-新板小袖御ひいなかたなど 江戸時代一六七〇〜一七一〇年代
  • 4 先端をいく若衆たち-男色大鑑 江戸時代一六八〇年代
  • 5 公家、武家、町人、都市と農村-洛中洛外図巻 江戸時代一七〇〇年前後
  • 終章 日本服装史の成立-これまでとこれから

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 桃山・江戸のファッションリーダー : 描かれた流行の変遷
著作者等 森 理恵
書名ヨミ モモヤマ エド ノ ファッション リーダー : エガカレタ リュウコウ ノ ヘンセン
シリーズ名 塙選書 105
出版元 塙書房
刊行年月 2007.10
ページ数 206p
大きさ 19cm
ISBN 978-4-8273-3105-9
NCID BA83560684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21418831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想