博物学者アルフレッド・ラッセル・ウォレスの生涯

ピーター・レイビー 著 ; 長澤純夫, 大曾根静香 訳

古典的名著『マレー諸島』によって知られる博物学者ウォレスは、近年、自然淘汰説に関するダーウィンとの優先権問題をめぐって、新たな脚光を浴びることになった。終生、人間の未来に対する真摯な熱情を失うことのなかったこの知の巨人の生涯を、著者は英国のすぐれた評伝作家にふさわしい筆致をもって描き出している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 人と業績
  • 博物学者の誕生
  • アマゾン河での見習期間
  • 白い傘鳥を探し求めて
  • つぎの探検計画
  • オランウータンの国
  • 東方をめざして
  • 風鳥を求めて
  • 放浪者の帰還
  • ウォレスの変容
  • 人間と心
  • ビッグ・ツリー(大きな木)
  • 人類の未来
  • 最後の果樹園
  • 古き英雄

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 博物学者アルフレッド・ラッセル・ウォレスの生涯
著作者等 Raby, Peter
大曽根 静香
長沢 純夫
レイビー ピーター
書名ヨミ ハクブツガクシャ アルフレッド ラッセル ウォレス ノ ショウガイ
書名別名 Alfred Russel Wollace,a life

Hakubutsugakusha arufureddo rasseru uoresu no shogai
出版元 新思索社
刊行年月 2007.10
ページ数 454, 29p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-7835-0244-9
NCID BA83539848
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21426093
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想