建築家になろう : 家が町や都市をつくる

樫野紀元 著

建築家になるにはどうしたらいいのだろうか。設計をするときの心がまえとは?地震に強く、自然と共生する家、ストレスをあたえない家づくりなど、建築を通して社会とのかかわりや、夢を持つことの大切さを熱く語る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 建築家の仕事(建築家になろう
  • だれもが参加できる家づくり
  • 家をつくる人たち
  • 心地よい家をつくる)
  • 第2章 健康な身体のための建築学(自然素材の活用
  • 自然をとりいれた家づくり
  • 心がやすらぐ色、光、明かり)
  • 第3章 住み心地のよい家づくり(居心地のよい家
  • ストレスをあたえない家づくり
  • 家を設計してみよう)
  • 第4章 安全な家づくり(地震に強く、燃えにくい家づくり
  • 建築材料のいたみを防止
  • もろさの克服)
  • 第5章 心をこめてつくる(家の設計マナー
  • 町をつくる)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 建築家になろう : 家が町や都市をつくる
著作者等 樫野 紀元
書名ヨミ ケンチクカ ニ ナロウ : イエ ガ マチ ヤ トシ オ ツクル
書名別名 Kenchikuka ni naro
出版元 国土社
刊行年月 2007.9
ページ数 111, 9p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-337-33401-4
NCID BA83519578
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21304482
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想