1997年-世界を変えた金融危機

竹森俊平 著

アジア通貨危機が世界を襲い、日本の大手金融機関がバタバタと倒れた1997年。金融危機が深化したこの年を境に、世界のマネーの流れが大きく変わった。「不確実性」に支配された市場を、どうコントロールするか-。1997年の動きを検証し、次なる「危機」への処方箋を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 「1997年」に何が起こったのか
  • 第1章 危機の内実-「質への逃避」を生んだ市場心理(日本の不良債権問題はなぜ深刻化したのか
  • アジア危機を読み間違えたアメリカとIMF
  • 絡み合う日本とアジア)
  • 第2章 危機を読み解く-「ナイトの不確実性」というブラック・ホール(世界経済を理解する鍵
  • ナイトの原議論
  • 異端視したシカゴ学派
  • エルスバーク登場
  • 流動性の危機と「質への逃避」
  • グリーンスパンが世界を救った?
  • ドルは大丈夫か)
  • 第3章 危機の教訓-世界経済の安定化は可能か(民間による解決を模索する世界
  • 政府の積極性は効果があるか)
  • エピローグ 歴史は繰り返す

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 1997年-世界を変えた金融危機
著作者等 竹森 俊平
書名ヨミ 1997ネン - セカイ オ カエタ キンユウ キキ
書名別名 1997nen - sekai o kaeta kin'yu kiki
シリーズ名 朝日新書
出版元 朝日新聞社
刊行年月 2007.10
ページ数 245p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-02-273174-6
NCID BA83470967
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21310656
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想