麻雀放浪記  2(風雲篇)

阿佐田哲也 著

ヒロポン中毒となり、やさぐれ生活を送っていた坊や哲は、代打ち麻雀でいかさまを見破られた。その後、生臭坊主クソ丸、ドテ子とともに東京から大阪へ移ったが、そこで出会ったのがブウ麻雀だった。京都の博打寺を舞台に関西のブウの鬼たち相手に激闘を繰り広げる阿佐田哲也の傑作ピカレスクロマン第二弾。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 麻雀放浪記
著作者等 阿佐田 哲也
書名ヨミ マージャン ホウロウキ
書名別名 Majan horoki
シリーズ名 文春文庫
巻冊次 2(風雲篇)
出版元 文藝春秋
刊行年月 2007.10
ページ数 367p
大きさ 16cm
ISBN 978-4-16-732305-9
NCID BA83465184
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21305285
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想