人事訴訟法

松本博之 著

人訴法を理解するために最適の体系書。制度の解説はもとより、基本原則と手続の内容を体系的に論じ生殖補助医療と親子関係等の新論点、新判例も網羅した新版。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新人事訴訟法の制定と家庭裁判所新時代
  • 第1編 「家庭に関する事件」と裁判手続(「家庭に関する事件」と種々の裁判手続
  • 人事訴訟法の沿革、新人事訴訟法による改革およびその問題点)
  • 第2編 人事訴訟の基本原則と手続(人事訴訟の諸原則
  • 家庭裁判所と参与員
  • 土地管轄と国際裁判管轄
  • 当事者、訴訟能力、共同訴訟および訴訟参加・訴訟告知
  • 第一審の訴訟手続
  • 上訴
  • 確定判決の効力
  • 再審
  • 保全処分
  • 履行確保と強制執行)
  • 第3編 各種の人事訴訟(婚姻関係訴訟
  • 実親子関係訴訟
  • 養子縁組関係訴訟)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 人事訴訟法
著作者等 松本 博之
書名ヨミ ジンジ ソショウホウ
シリーズ名 人事訴訟法
出版元 弘文堂
刊行年月 2007.10
版表示 第2版.
ページ数 425p
大きさ 22cm
ISBN 978-4-335-35399-4
NCID BA83460227
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21307525
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想