ゲーム理論で読み解く現代日本 : 失われゆく社会性

鈴木正仁 著

われわれはどこから来て、どこへ行こうとしているのか?経済から生活文化にいたるまで、失われゆく日本人の「社会性」を総合社会学的に考察し、しつけ崩壊から国家戦略まで、現代日本の社会が直面する課題にゲーム理論で切り込む。ケーザイからケータイまで、経済の動向から社会の変化へ、さらにIT化で変わりつつある生活意識まで。日本社会のいまを探る「大人の社会科」。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 日本の社会はいま(日本の社会はいま
  • 経済はどう変わったか
  • 社会構造はどう変わったか
  • 文化はどう変わったか
  • 新しい流れ?-オンラインコミュニティ・出会い系サイトと「愛」の文化)
  • 第2部 怒りはどこに(社会性のゆくえ
  • 「信頼」のゆくえ
  • 「安心」のゆくえ
  • 「怒り」はどこに)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ゲーム理論で読み解く現代日本 : 失われゆく社会性
著作者等 鈴木 正仁
書名ヨミ ゲーム リロン デ ヨミトク ゲンダイ ニホン : ウシナワレユク シャカイセイ
シリーズ名 叢書・現代社会のフロンティア 9
出版元 ミネルヴァ書房
刊行年月 2007.10
ページ数 234p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-623-04974-5
NCID BA83458429
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21314390
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想