教育の歴史

ジャン・ヴィアル 著 ; 高村昌憲 訳

少子化の時代をむかえ、ますます教育の質が問われている。本書は、古代から現代にわたって世界中の様々な地域における教育の歴史を紹介する。教育制度が、学校の使命と社会の必要性に応えて質的に進歩した事例のなかから、これからの教育を考えるヒントが見出される。教育に携わる人びと、父母のための必読書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 「原始時代」の教育
  • 第2章 古代の教育
  • 第3章 西洋世界の祖先となる古代文明の教育
  • 第4章 中世の教育
  • 第5章 「ルネサンスの実現と教育の改革」
  • 第6章 十七・十八世紀の教育
  • 第7章 フランス革命と教育学
  • 第8章 一八一五年から一九四五年までのフランスと外国の教育
  • 第9章 未来に向かって(二十世紀後半)
  • 結論 「さほど教育を受けていない人びとに、もっと多く与えること」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 教育の歴史
著作者等 Vial, Jean
高村 昌憲
ヴィアル ジャン
書名ヨミ キョウイク ノ レキシ
書名別名 Histoire de l'education

Kyoiku no rekishi
シリーズ名 文庫クセジュ 917
出版元 白水社
刊行年月 2007.10
ページ数 163, 6p
大きさ 18cm
ISBN 978-4-560-50917-3
NCID BA83452750
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21323428
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想