日本の消えゆく植物たち

岩槻邦男 文

地球上の全植物の7種に1種が絶滅の危機にある!明日は消えるかもしれない植物が、つぎは人間が滅ぶ番になると示唆…人間は植物なしでは生きられない。多くの植物が滅べば、人間の生存も危機的状態に追いやられる。この130種の種物が「絶滅種が増えれば人類滅亡のカウントダウンがはじまる」と身をもって警告。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の絶滅危惧植物
  • 北海道〜東北を中心に分布する種(一二種)
  • 本州中部を中心に分布する種(一五種)
  • 本州中西部に分布する種(一〇種)
  • 四国、九州に分布する種(一四種)
  • 小笠原の種(一〇種)
  • 暖地に見る広分布種(一三種)
  • 沖縄を中心に分布する種(一八種)
  • 広分布のラン科植物(八種)
  • 広分布の水草(一一種)
  • その他の広分布種(十七+1種)
  • 日本の絶滅危惧植物の最近の動向

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本の消えゆく植物たち
著作者等 岩槻 邦男
福田 泰二
書名ヨミ ニホン ノ キエユク ショクブツタチ
書名別名 Nihon no kieyuku shokubutsutachi
出版元 研成社
刊行年月 2007.9
ページ数 169p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-87639-146-2
NCID BA83440365
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21398306
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想