移民の子どもと学力 : 社会的背景が学習にどんな影響を与えるのか : OECD-PISA2003年調査移民生徒の国際比較報告書

OECD 編著 ; 斎藤里美 監訳 ; 木下江美, 布川あゆみ 訳

OECDが実施している生徒の学習到達度調査(PISA)のデータにもとづいて、移民背景をもつ子どもの学力の実態を明らかにし、ネイティヴの子どもの学力と比較したものである。また、移民の子どもの学習に影響を与える要因、たとえば、社会的背景、家庭での使用言語のほか、学校に対する態度、学習の動機、学習ストラテジーなどにも着目した。さらには、各国における移民統合政策にも言及している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 OECD諸国における移民統合と移民受け入れの歴史
  • 第2章 PISA2003年調査にみる移民の子どもの学力
  • 第3章 移民の子どもの背景的特徴、数学的リテラシー、学習環境
  • 第4章 移民の子どもの学習特性
  • 第5章 移民の子どもの言語能力獲得のために-補足調査からわかる各国の施策
  • 付録

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 移民の子どもと学力 : 社会的背景が学習にどんな影響を与えるのか : OECD-PISA2003年調査移民生徒の国際比較報告書
著作者等 Organisation for Economic Co-operation and Development
布川 あゆみ
斎藤 里美
木下 江美
経済協力開発機構
OECD
書名ヨミ イミン ノ コドモ ト ガクリョク : シャカイテキ ハイケイ ガ ガクシュウ ニ ドンナ エイキョウ オ アタエルノカ : OECD - PISA 2003ネン チョウサ イミン セイト ノ コクサイ ヒカク ホウコクショ
書名別名 Where immigrant students succeed
出版元 明石書店
刊行年月 2007.10
ページ数 246p
大きさ 26cm
ISBN 978-4-7503-2661-0
NCID BA83426830
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21358576
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想