現代哲学の戦略 : 反自然主義のもう一つ別の可能性

門脇俊介 著

『現代哲学』『理由の空間の現象学』などの著作において、自然主義的な哲学の潮流に抗し、現代における"哲学"の独自な存在意義を主張してきた哲学者の最新論集。本書で著者は、改めて"哲学"とはどのような営みであるのか(第1部)、現在、哲学が取り組むことを求められている課題にどのように答えるか(第2部)を、わかりやすく描き出す。それをうけて、第3部では、著者自らの哲学的立場、"全体論規範主義"の立場を、積極的に提示する。各部の冒頭には議論の要旨を付し、初学者を含む幅広い読者の理解を助けるものとした。ニーチェが予言した「囲い」のうちで逼塞しつつある現代哲学に、そこからの解放の道筋を示す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 語りえぬもののために-哲学とはなにか(ダイモーンの声を聞く-哲学書を読む
  • 世界の閃き-世界の神秘に答える
  • 言葉の厚みとしてのコンテクスト-哲学の言葉の翻訳)
  • 2 多文化主義時代の倫理-哲学に求められているものはなにか(対話「有限の全体性」とその外部-多文化主義時代の合理性
  • こわれものとしての道徳-道徳上の運について
  • 批判としての分割-多文化主義と同一性の罠)
  • 3 反自然主義のもう一つ別の可能性-哲学はどこへ向かうか(ニーチェの「囲い」に抗して
  • 知覚経験の規範性
  • 存在論・プラグマティズム・テクノロジー)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 現代哲学の戦略 : 反自然主義のもう一つ別の可能性
著作者等 門脇 俊介
書名ヨミ ゲンダイ テツガク ノ センリャク : ハン シゼン シュギ ノ モウ ヒトツ ベツ ノ カノウセイ
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.10
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 978-4-00-022767-4
NCID BA83418843
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21327910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想