岡本綺堂随筆集

岡本綺堂 著 ; 千葉俊二 編

『半七捕物帳』の岡本綺堂(1872‐1939)は、明治5年に東京・芝高輪に生まれた。父は元御家人で母は武家奉公をした町娘。時代は明治から大正。江戸の風情の残る東京の町と庶民の日常生活、旅の先々で出会った人々、自作の裏話-穏やかな人柄と豊かな学殖を思わせる、情感あふれる随筆集。著者はいい時代に生まれたらしい。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 自選随筆集『五色筆』より(磯部の若葉
  • 山霧 ほか)
  • 2 自選随筆集『十番随筆』より(秋の修善寺
  • 春の修善寺 ほか)
  • 3 自選随筆集『猫やなぎ』より(風呂を買うまで
  • 郊外生活の一年 ほか)
  • 4 自選随筆集『思ひ出草』より(我家の園芸
  • 御堀端三題 ほか)
  • 5 単行本未収録の随筆(銀座の朝
  • 父の墓 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 岡本綺堂随筆集
著作者等 千葉 俊二
岡本 綺堂
書名ヨミ オカモト キドウ ズイヒツシュウ
シリーズ名 岩波文庫
出版元 岩波書店
刊行年月 2007.10
ページ数 387p
大きさ 15cm
ISBN 978-4-00-310263-3
NCID BA8341287X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21321711
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
寄席と芝居と
解説 千葉 俊二
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想